pooh_new_top_img.jpg

2010年03月31日

治療26日目:低血圧かもね

昨日から食事の量が減っていて心配しました。

おやつの「焼カツオ」は食べるのに・・・・

今日輸液パックを取りに病院に行ったおり、先生に相談しました。

先生の答え。

「ね、10年も20年もあと生きるわけじゃないから好きな物食べさせて」

どっかで聞いたセリフだなぁ。

あっ、私がお爺ちゃんの食事についていつも言ってる言葉。

「キャットフードはバランスが取れているので、なるべく食べれるように。

おやつも問題ないです。ちゃんと栄養ありますから。」


とにかく、口から物を入れることが大事だそうです。

朝、耳が白くて心配しましたが、これは血圧が下がってるからかも。とも言われました。

低血圧かぁ・・・

そして貧血・・・・

私の身体とおんなじ症状だなぁ。

好きな物を食べさせる事にします!

お昼休みに自宅に戻ったら怪訝な顔で見られました。

Mar31-a.gif

       点滴打つ気じゃないでしょうね!


       ただ、様子を見に来ただけよ〜ぉ。


Mar31-b.gif


       だったら戻ってこないでよぉ。


痩せたせいか、とにかく寒がります。

常にエアコンの下にいて、エアコンが切れると文句言ってきます。


桜が咲いてきてます。

ぷ〜もお爺ちゃんも桜を見ることができます。

私の中での小さな幸せなんです。


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 18:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

治療25日目:膀胱炎かぁ・・・

今日は検査の為病院に。

寒かったのでダウンコートでぷ〜を包むように抱いていく。

まず、血液検査。

そして膀胱にエコーをかける。

血液検査の結果。

検査結果3月30日.jpg

数値はほぼ前回の検査と変わらず。

今朝は皮下点滴をしないでの検査をしたためとの事。

昨日まで馬鹿食いしていたのに、今朝は全く食べなかった。

先生が追加で甲状腺も調べてくれた。

この数値はセーフ!

今日・明日の様子を見る事に。

(帰宅後点滴をし、おやつの「焼カツオ」半分食べました。)

膀胱は腫瘍なども考えられないので、やはり腎機能低下による粘膜損傷が原因かもと。

膀胱内の粘膜が剥がれ落ち、尿道をふさぐ為オチッコが出なくなる。

コレに対応する治療をすると腎臓に悪い。

やはり数値を下げる事が一番の治療と。

便が黒かったので、胃からの出血も考えられるのでH2ブロッカーと消炎剤の注射を打ってもらう。

今日は久しぶりに事務所に顔を出す。

Mar30-a.jpg


       ふぅ〜、職場は落ち着くわぁ。

Mar30-b.jpg


       ここに座ってるのが一番よねぇ。

午後から打ち合わせにお客様がいらっしゃるので、短時間滞在でした。



今日、闘病を続けていたチョコちゃんが虹の橋を渡りました。

まだ8ヶ月の子でした。きっと飼い主さんを天国から見守ってくれると思います。

チョコちゃんのご冥福をお祈りします。

ぷ〜にはチョコちゃんの分も頑張って長生きさせます!!


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)


posted by hitty at 18:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

治療24日目:う〜〜ん困った。

膀胱炎の症状がよくならない。

昨日の未明起きた事が、今日のお昼過ぎにも。

やはり、赤い物がでて落ち着く。

店長が病院に電話して、先生と相談。

また一応落ち着いてるので、明日の皮下点滴のあと病院に行く事に。

点滴液が体内に入り膀胱が一杯になった頃エコーをかけるそうです。

腎機能が低下すると粘膜の部分に損傷が起こる。

ぷ〜の場合膀胱に損傷が起き、中の粘膜が剥がれてるのでは?

一番は腎機能を早く正常にする事。

明日は検査に行く予定だったので、一気に検査する事にします。

病院に行く回数を出来るだけ少なくし、ストレス回避の為にも。

膀胱炎以外は調子が良いみたい。

現在、缶詰・パウチの物を食べてます。

そして、点滴の後にはおやつ。

取り合えず体力つけて、免疫力アップを目指しています。


Mar29-b.jpg


       おやつに釣られて点滴やってます。


今朝早くぷ〜に起こされた店長がソファで寝ていました。

すかさず、ぷ〜は飛び乗り一緒に夢の中に。


Mar29-a.jpg


自分の手を店長の手の上に。LOVELOVEな光景でした。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)

posted by hitty at 20:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

治療23日目:なにコレっ?

昨夜と言うか今朝と言うか。

午前2時。ぷ〜が騒ぎ始めました。

ベッドの周りを走り、箪笥に飛び乗る。

ベッドヘッドの上を歩こうとする。

おかしい!と言う事でリードを付けお外に。

一目散に事務所裏に行こうとする。

そして、花壇にしゃがみこむ。

あぁ〜〜〜、膀胱炎の症状だぁ!

部屋の戻ると、壁に向いてしゃがみだす。

慌てて、トイレシートを敷く。赤っぽい色のオチッコがちょこっと。

今、抗生物質打ちたくないなぁ。

店長と相談してたら、何かが落ちた。

赤っぽい粘膜の固まりみたいもの。先週病院でも落ちたのと同じ。

そうしたらぷ〜の状態が安定した。

この間約1時間。

取り合えずベッドに一緒に入ると、布団の中にもぐりすぐに寝た。

朝、病院に電話。

先生が、「今落ち着いているなら様子を見て、様子が変ったら消炎剤治療しましょう。」と。

やはり耐性を持たせたくないので抗生物質の多様使いはしたくないと言われた。

11時ごろやっとトイレに行った。立派な音が!! ホットしました。

なんか、粘膜見たいものが尿道ふさいでいたのかなぁ・・・・

その後は食欲も旺盛。焼きかつおを1本食べました。

明日か明後日血液検査します。

さぁ、こんやも皮下点滴やるとしますかぁ。


足の上でお昼寝していた姿です。


Mar28-a.jpg

       爆睡していました。
Mar28-b.jpg

       ぶちゃいく顔です。

Mar28-c.jpg

       ここでも伸びするんかい!


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 19:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

治療22日目:カルテ開示要求

ぷ〜は日々元気になってきております。

食事もガッツリ!我侭放題全開!!


そんな今日、一番最初にぷ〜を診察した病院に行ってきました。

カルテ開示を要求しました。

Aペットクリニックの院長が応対してくれました。

まっ、他の飼い主に聞かれたらマズイのか一番奥の部屋に連れて行かれました。


なぜ、検査もなくバイトリル等を注射・投与したのか?

当然起こり得るだろう腎機能障害を見抜けなかったのか?

そして、担当した医師の言葉について(検査を依頼して、「無駄ですよ」と言われた事)。

疑問が沢山あったのと、これからの事も考えカルテのコピーを貰う事。

などなどを考えての行動でした。


@ なぜ、検査もなくバイトリル等を投与したか?

院長: 

バイトリルは膀胱炎に最適な薬。まずこれを使うのが普通。

いちいち膀胱炎では血液検査はしない。


店長 :

他の医師に聞いたら、高齢の子には使用しない。膀胱炎でも検査はするのでは?ネットでもイロイロ言われている。


院長:その他の先生と話させてほしい。ネットの書き込みは素人も多いので信用はできない。

ここまでは、椅子に座り偉そうに話しておりました。

ちなみに私達は立っておりました。(椅子が無い)


A腎機能障害について

院長:
薬の影響とは断定はできない。高齢猫は腎機能が悪い。



店長:
しかし、2週間たって確実に腎機能の数値が改善されている。

これは診断された腎不全じゃないのではないか?

他の医師も「2週間たって、やっと薬の影響がなくなったのでは?」と言っている。


ここから院長の態度が変わりました。

hitty:
病気の子をもってる家族に「検査しても期待にこたえる数値は出ませんよ」とか

病院がお休みの間はどうしたら良いかの問いに「自宅にいさせるか他の病院に行くかですね」との対応は酷いんではないか?


院長:本人は悪気があって言ったとは思いませんが、それは私の教育不足です。すみません。

ここで初めて椅子から立ち上がる。

担当した医師が気にしているのか、周りをウロウロ。ですが、謝罪の態度・言葉は全くありません。


最後にカルテの開示を要求。

すんなりプリントアウトしてくれました。

何も認めようとしませんし、ぷ〜に対しての謝罪もありませんでした。

いろいろな方からのアドバイスを頂いております。

今後どうするのかはまだ不明です。

ただ、この抗生物質で命を落とした子がいると思います。

私達もそうですが、仕事での思い込み・勉強不足は大敵です。

まして命を預かってる職業の人には肝に銘じて欲しいです。

今回ぷ〜は奇跡的に命を永らえる事ができています。

あのまま、前の病院に言っていたら数週間前に命を落としていたでしょう。

今日お会いした院長も今回の事を重大な事と認識して欲しいです。

長くなりましたが、医療事故が起きないためにも記しておきたかったのです。

これから今夜の点滴です。察知して不機嫌な子がいます。

100327_2146~0001.jpg

携帯写真です。キャッ、画像わりぃ〜。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)

posted by hitty at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

治療21日目:衝撃の事実!

やったぁ〜〜〜!!


自宅皮下点滴なのにクレアチニンが7.3に下がりました!!

確実に数値が下がってきています。

皆様からの元気玉。威力あるわぁ!!

0326pooh検査結果2.jpg


ず〜〜〜っと気になっていた事がありました。

なぜ、急に容態が悪くなったのか?

時系列で追って見ます。


-----------------------------------------------------

3月1日 ぷ〜の様子が変で、トイレに入ったり出たりを繰り返し、ピンク色のおしっこがでる。
病院に行き抗生物質等(バイトリル・ラクトリン液・バセラシン・ピペラシリン・ビタミン)の注射を打ってもらう。血液検査、エコー検査はせず。

3月5日 夕方からぷ〜がぐったりしはじめる。

3月6日 腎不全と診断され点滴治療を開始。BUN:140以上(測定不能)Cre:13.1

3月7日 半日点滴治療

3月8日 半日点滴治療後、血液検査。BUN:140以上(測定不能)Cre:17.7

3月9日 病院を替える。点滴治療。

3月10日〜3月11日 点滴治療。

3月12日 点滴後、血液検査。BUN:161 Cre:19.7

3月13日〜3月15日 点滴治療。

3月16日 点滴後、血液検査。BUN:121 Cre:13.8

3月17日〜3月20日 点滴治療。

3月21日 点滴後、血液検査。BUN:110 Cre:10.2

3月22日 ストレスのため朝夕2回の皮下点滴に変更。

3月23日 皮下点滴治療。夕方、膀胱炎の症状が出て注射を打ってもらう。

3月24日〜3月25日 皮下点滴治療。

3月26日 朝の皮下点滴後、血液検査。BUN:73 Cre:7.3



ちなみに胃液状の物を吐き続けたために行なった去年(2009年7月20日)の
血液検査ではBUN:39.5 Cre:1.8でした。

この時、「腎機能が低下しているから気を付けるように」と言われました。

---------------------------------------------------------

最初の膀胱炎の治療に使った抗生物質が気になりました。

前の病院に電話をして、何を使用したのか聞きました。

そして、今日血液検査に病院に行ったとき先生に聞いてみました。

バイトリル(キノロン系抗生物質)は強力な抗生物質だそうです。

膀胱炎には抜群に効くけど、腎臓が弱い子には機能を悪くする副作用もあるそうです。

若く、腎機能低下が全く見れない子には影響が少ないそうです。

が、10歳を過ぎた子には、血液検査をしてから使用するか判断する。

まして、初めての膀胱炎の場合、耐性が出来るのが怖いので弱い抗生物質から使うそうです。


先生は、「数値が2週間下がらなかった理由がやっと分かった」とおっしゃってました。


バイトリルがぷ〜の腎機能に悪影響を及ぼし、効果がなくなる2週間悪さをしていたんでは?と。

クレアチニンが19.7もあるのに食欲旺盛だったのも理解できるとも。


コレが事実なら、ぷ〜は医療ミスで殺される所でした。


前の病院の3月8日の診察で「腎臓は殆ど機能していない・検査をしても無駄」とまで言われていました。


ずっと気にかけてくださり、メールしてくださっているK先生の「大丈夫!」に後押しされ今の病院を探しました。


病院を変え、今の先生の所に行った事がぷ〜を助けてくれました。


現在他の先生にも意見を伺っております。

その先生の意見も同じだったら・・・許せません!

まだまだ皮下点滴で悪い物を流します。

来週明けにまた血液検査してみます。光が差してきています。


猫・犬などの動物達は「ここが痛い」・「どこが具合悪い」と教えてくれる事ができません。

だからこそ、病院に行き先生たちに命を預けているのです。

手を抜いた治療でこの命を失う事は断じて許せません。



Mar26-a.jpg


相変わらずソファの上で女王様やっています。


Mar26-b.jpg


ここ数日、お気に入りの店長の膝に居る時間も長くなりました。


衝撃の事実がわかった治療3週間目の朝でした。


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 18:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

治療20日目:皮下点滴

自宅皮下点滴も今朝で3度目。

最初は失敗で痛い思いだけさせました。

店長、頑張って針を刺しています。

下手なイラストですが下記のようにぷ〜を抱きます。

phooIlust-1.jpg


この状態で皮膚を持ち上げそこに針を刺します。

phooIlust-2.jpg


大体、50〜80mlを注入します。

時間にして10分弱ですが長く感じます。

朝10時位と夜10時位の二度。

体内に吸収されるのに12時間くらいかかります。

今、慣れておかないとコレから先どの位闘いが続くか分からないし。

ぷ〜にとってストレスの原因だった病院での治療。

これが無くなったことは大きいと思います。

「ちょっとの間の我慢だしねぇ・・・」

皮下点滴でどの位数値が下がるかは分かりません。

でも、ストレスが原因で数値が下がらない事もあるのではと思っております。

病院の先生も「出来るだけ自宅のほうが良い!」とおっしゃってるし。


Mar25-a.jpg


点滴治療を終えてソファで寛いでいました。

あんなに痩せたのに・・・

       二重顎かい!

この自宅治療が効果あったら他の病気の子も通院少なくて済むと思う。


ぷ〜と一緒に東京に来た猫が一昨年腎不全で亡くなりました。

その最後の姿が頭から離れません。

あのような姿にさせたくない!その一心で治療しています。

最後の最後まで美味しい物食べて、大好きな場所に居させたいですから。

そして、昨日の夕方お婆ちゃんの膝に抱かれ台所で30分すごしました。

一番喜んでるのはお婆ちゃんかもしれません。


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)

posted by hitty at 18:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

治療19日目:店長頑張ってます。

自宅点滴。

店長頑張っています。

昨夜はぷ〜が叫びまくり、こちらもドキドキ。

無事に点滴も終了。

今朝は、おちっこの検査もあり病院に。

先生に打ってもらいました。

今、夜の点滴終わりました。

店長もぷ〜もぐったりです。

ちょっと疲れたので、細かい事は明日また。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

治療18日目:一難去ってまた一難

昨夜の自宅皮下点滴は失敗でした。

針を上手にさせなく、ぷ〜は騒ぐわ、店長は自分の指に針を刺すわ、部屋の中に点滴液まくわ・・

こんやから再挑戦です。


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

今朝、点滴の仕方をもう一度教わる為に病院へ。

数十分後無事帰宅してからぷ〜が落ち着かなかったみたい。

私は打ち合わせのため外出しており帰宅して話を聞いた。

そして夕方、うんPしてたぷ〜がおかしな行動を。

異常に砂かけをしたと思ったらまたトイレに。

しゃがむ・出る・しゃがむの繰り返し。

膀胱炎だ!と思いすぐ病院に電話し急いで連れて行く。

病院では先客がありかなり待たされた。

ぷ〜は病院でも落ち着きが無く外に連れ出すと花壇にしゃがむ。

それでもオチッコは出ない。

店長に抱かれ待合室に。いきなりオチッコが・・・

看護婦さんが後始末していたら今度は赤い粘膜状のものがポトッと。

それを看護婦さんが回収し先生の下へ。

最初にエコーをかけてくれた。

膀胱には浮遊物が。腎臓には結石は無し。

赤い粘膜状の物の正体はわからないが、血ではないと。


3月1日にぷ〜は同じような症状で前の病院に。

その時はエコーや血液などの検査もなくいきなり注射と投薬治療をした。

その後ぷ〜の体調は悪くなり、腎臓の数値がありえない高さになった。

今日の先生の話によると

「膀胱炎によく効く抗生物質があるが、腎臓に負担をかけてしまうので使用したくない」と。

今回は効き目は弱いが腎臓に負担をかけない抗生物質を注射した。

腎臓が悪くなると身体中の粘膜に異常がでるそう。

口内炎だったり胃や膀胱に症状がでるようです。

今の病院に最初から行っていれば・・・と悔やまれますが。


えぇ〜〜い!負けるもんかぁ!!


絶対治して見せるぞぉ〜〜〜。


Mar23-a.jpg


昨日のんびり日向ぼっこしていたぷ〜。

いつまでもこの姿を見ていたいから、家族全員でぷ〜を守ります。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 22:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

治療17日目:自宅治療開始

昨日の事があり、今朝通院するのが心配だった。

いつもの時間、お弁当を用意し出かけるよと声をかけたら。

テーブルの下に隠れました。

どんなに声をかけても頑として出てこない。

ストレスもピークかなぁと感じられました。

病院で、先生にこの話をすると。

「ここ数日、一日鳴いてたし。限界かなぁ?」と。

先生と相談し、家での皮下点滴治療に挑戦することにしました。

これは皮下に点滴針を刺し、朝晩各80ml位を体内に入れる。

この点滴液が上手に体内に浸透してくれれば自宅治療ができます。

これが点滴です。これで約3日分になります。

Mar22-e.jpg


病院でお手本を見せてもらいながら80mlを入れてもらう。

今日からと言う事で帰宅。

「えっ?帰れるの?」という顔で抱っこされて無事帰宅。

今日はお天気もいいので、久しぶりにお外でのんびり。

Mar22-a.jpg


お気に入りのお婆ちゃん家の玄関前で日向ぼっこ。

Mar22-b.jpg


駐車場でゴロゴロもしました。

Mar22-c.jpg


お花のお手入れしている店長の傍でお日様一杯浴びてました。

Mar22-d.jpg


そして、午後は日差しを浴びながら店長とお昼寝。

自宅にいると言うのが一番のストレス解消かもしれません。

ただ、寝ている時身体の一部がピクつきます。

これが痙攣にならなきゃいいのだけど・・・・

今日・明日自宅での治療を試し、また通院するのかを相談します。

やっと下がり始めた数値が上がらないことを祈っております。

ここまで元気になった姿見て頂きありがとうございます。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 17:59| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

治療16日目:また下がりました!!

血液検査の結果がでました。

なんと、クレアチニン10.2に!!


ぷ〜検査結果0321-2.jpg

クレアチニン数値の推移。基準値 0.3〜2.1 腎臓機能不全

3月6日  13.1

3月8日  17.7

3月12日  19.7

3月16日  13.8

3月21日  10.2

この数値が6以上で痙攣を起こし、危篤状態らしい。

10.2と言う数値はまだまだ異常値ですが、発病してから一番低い数値です。

毎日の点滴治療は、小さな身体のぷ〜には大きな負担です。

でも、最高値の時から比べると−9.5です。

ただ、貧血が起きています。今日造血ホルモン剤投与しました。

この数値になって体が楽になったのかお外にも出れるようになりました。

昨日の夕方の姿です。

Mar21-a.jpg

取り合えず家の前をパトロール。

Mar21-b.jpg

時間にして5分足らずですが春の香りを楽しみました。

昨日から通院時、ぐずり・反抗し始めております。

ストレスも最高潮なのか帰宅してから、包帯を取ろうとします。

叱っても、口で取ろうと必死です。

約1時間に渡って叱られながら取ろうという姿がありました。

この包帯さえなければ病院行かなくて済むとでも思ってるみたい。

叱る方も辛いです。

来週にも自宅治療の日を作ろうと考えています。

数値も大切ですがストレスで具合が悪くなられるのも困りますから。

もっと数値が下がるように元気玉お願いします。


いつも励ましのコメントありがとうございます。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

治療15日目:検査忘れた?

今日は血液検査の予定でした。

お迎えに行って、検査結果は?というと・・・

「ごはんもよく食べてたし・・・明日にしましょうか?」って。

こらぁ!先生忘れたんでしょう!!

と言う事で明日になっちゃいました。


昨夜、疲れて寝ていた私の足の上で爆睡してました。

Mar20-a.jpg


う〜〜〜ん。微妙な場所だなぁ。


今朝はお天気もよく、暖かかったので窓を少し開けてお掃除。

この2週間まともにお掃除してなかったのでサッパリしました。

Mar20-b.jpg


ソファの背に乗っかってお外ウォッチンングです。


Mar20-c.jpg


こんな狭い所に座っていました。


この後病院へ。何時に無く反抗的。

そろそろ通院がストレスになり始めたみたいです。

明日の(多分)検査結果で、これからの方針を決めようと思っています。

自宅での皮下点滴も考えております。

通院と自宅治療の合わせ技に持っていければと思っております。

やっぱり家が一番いいですからね。


いつも応援コメントありがとうございます。



にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)


posted by hitty at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

治療14日目:怒涛の2週間

ぷ〜が発病して2週間経ちました。

3日目の診察で治療する事も検査する事も無駄みたいに言われたのが嘘のよう。

本人が一番頑張ったし、私達もぷ〜を救う事だけ考えていました。

皆様からの応援コメントにどれだけ励まされた事か。

15歳で元気にお外跳ね回っていたじゃじゃ馬娘の一大事でした。

治験に入るであろう薬を探したり、治療方法の教えを請うたり。

S兄ちゃんは軌跡の水を汲みに行ってくれた。

ぷ〜のサイズにパワーストーンブレスレットを作ってくださった北海道の美湧区。のオーナーさん。

Mar19-e.jpg

ただ、手につけたらブルブル!と飛ばしちゃいましたが。

このブレスを寝ているぷ〜の悪い場所に置いてみたり、マッサージに使用したりしました。

毎日皆様の応援メッセージをぷ〜に読み聞かせておりました。

親類の子を心配してくださってるかのようなコメントにぷ〜ともども励まされました。

奇跡が起きた今週。

昨夜は久しぶりに「お外行きたいんですが」アピールもありました。

Mar19-d-1.jpg


かなり痩せてしまった後姿ですが、このアピールが出たことが嬉しかったです。

安心できる数値には、まだ程遠いです。

食べる事・動いて筋力をつける事も頑張らせる事にしました。

食べる事は全然心配ありません。いつもより食べますから。

そして、昨夜から私は2階のベッドにぷ〜と一緒に寝る事にしました。

1階にあるトイレや食事場所に深夜何往復かさせ筋力アップさせるため。

食事場所のリビングで、店長は寝る事にし非常事態に備えました。

慣れたベッドに久しぶりに寝たぷ〜は今朝元気でした。

いつものように朝食をとり、病院に行くまで二度寝です。

Mar19-a-1.jpg


Mar19-b-1.jpg


Mar19-c-1.jpg


親馬鹿ですが、この可愛い寝顔をずっと見ていたいと思っております。

明日は血液検査です。

数値が下がっている事を祈っております。


いつも応援有難うございます。
にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 17:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

治療13日目:一喜一憂

昨日から点滴の針は足になりました。

12日間腕の針を入れていましたが、とうとう両腕休ませなくてはと言う事で。

思ったより歩きやすそうです。

相変わらずブチッ!と包帯を取ろうとしてますが。

ここ数日点滴は15ml/hrです。

先生から食べてるから貧血も抑えられていると言われるように、食欲はあります。

Mar18-a.jpg

昨夜帰宅してからこのスタイルで寝ていました。

Mar18-b.jpg

落っこちそうですが、バランスは取っているみたいです。

ここまで元気になってくれたと嬉しかったです。

夜、自発的にお外に出て行きました。

そのまま裏手にパトロールに出かけようとしたので止めました。

足に点滴の針さしたままパトロールとは・・・・・

夜、寝ようとソファの上で寝ていたぷ〜を起こしました。

目を覚ましません。ゆすっても目を覚ましません。

抱き上げてやっと目を覚ましました。

唯の爆睡か、昏睡状態かがわからずあせりました。

布団に入って暫くすると同じ状態に。

夜中何回か起きて、ぷ〜の状態をチエックしましたが、普通に寝てました。

今朝は6時前から「腹へったぁ〜!」コールが。

昨夜の状態はなんだったんだろうと、今日の診察時聞いてみました。

幾つか考えられるそうです。

@約2週間具合が悪く動いてないので筋力が落ち疲れ切って寝た。

A数値が高いのでこん睡状態に近い眠りになる。

B貧血が起きている。

ただ、本人じゃないとどれかは分らないそうです。

筋力は確かに落ちています。この説であることを祈るばかりです。

ちなみに病院は本日休診日。

ぷ〜のために先生が開けてくださいました。

9時から5時まで預かって治療してくださいました。

ありがたいことです。

毎日が一喜一憂です。近くの桜が咲き始めました。

元気なぷ〜とお花見が出来る事を祈っております。

いつも応援頂きありがとうございます!!

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 21:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

治療12日目:お弁当完食

今朝は早朝から成田に出迎えでお出かけの為、通院は店長が。

相変わらず文句を言いながら行ったそうです。

今日のお弁当はMiawMiaw一缶と奇跡の湧き水。

MiawMiaw.JPG


夕方お迎えに行くと、何やら先生に文句を言ってる。

点滴治療の間、寝てたみたいで機嫌が悪い。

「お弁当完食ですよ!」と言われた。

朝、同じ缶詰半分食べて行ったはず。

帰宅して、また朝の残りの缶詰を食べてます。

元気の源か?


昨夜は久しぶりのソファ背乗っかりをやってました。

Mar17-a.jpg

エアコンの真下で暖かいんです。

暫くすると暑くなって、テーブルの下に避難。


トイレから戻ってくる途中甘えモード全開に。

Mar17-b.jpg

Mar17-c.jpg


こんなに変わるんだと、また涙が出ました。

一緒に暮していると家族。

ぷ〜の具合が悪いあいだ家族全員・叔母・仕事仲間に笑い声がありませんでした。

みんなの第一声が「ぷ〜は?」でした。

まだまだ治療に時間はかかりそうです。

一日も早く通院の間隔が広くなればと思っています。

ブログで知り合った方達のニャンは親類も同然と思っておりました。

皆様も同じように思っていただけてたのには感謝します。

ありがとうございます!!

にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 18:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

治療11日目:数値が下がった!!

皆様の元気玉効果が現れました。

数値が下がり始めました!!

これが、3月12日の検査結果です。

ぷ〜検査結果3月12日.jpg


クレアチニンが19.7と異常な数値でした。


そして、今日3月16日の検査結果です。

検査結果3月16日.jpg

クレアチニンがなんと13.8に下がり始めました。


この数値でもかなり高いんですが、それでも嬉しいです。


あと白血球数値も下がりました。


何が起きているのか・・・先生に聞きましが・・・。

笑顔で「分かりません!」と、言われてしまいました(笑)。


毎日病院で8時間点滴治療を頑張ってくれた結果が出始めました。


S兄ちゃんが運んでくれた水・皆様からの元気玉そして友人達の祈り。

全てが助けてくれたんだと思います。


明日からの治療に光が見えてきました。


Mar16-a.jpg


今日、帰宅早々トイレに走りこみました。

Mar16-b.jpg


物凄い食欲でゴハンを食べます。

まだまだ油断はできませんが、治療に励ませます。


有難うございます!!


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)

posted by hitty at 19:06| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

治療10日目:今日は元気!

昨日は帰宅したとたんフラツキが。貧血かなぁ。

それでも食事のために歩いていました。

で、点滴を15ml/hrに落としてもらったんです。


なんと今日は帰宅途中身を乗り出し歩くと言う感じでした。

家に着いたら、真っ先に食事。

そして、な・なんと、階段を少し駆け上がりました。

10日ぶりの姿でした。

トイレも済ませ、お外に。

ぷ〜のトイレの掃除をしていた店長の横を軽い足取りで事務所に向かいました。

さすがに家に戻しましたが、嬉しくて嬉しくて。

こんな日があるなんて信じられませんでした。



いつもは点滴の針をつけたまま病院から帰宅します。

針を止めるために腕に包帯+カバーをつけていますが、これが気になるみたいで。

昨日後ろを向いてゴチョゴチョやってるなぁと見たら。

Mar15-b.jpg


慌てて止め叱りましたが、気がつくとブチッという音が。

結局バンドエイドを上から巻きましたが。

今日病院で針が取れ、久しぶりに針無しで帰宅。

Mar15-a.gif


今夜はゆっくり家族で夕食をとれました。

昨日までは交代で食事をし、ぷ〜の傍に誰かいる状態にしていたんです。

この状態が続いてくれれば。

病気と付き合ってても、歩けて食べれてくれれば。

きっと皆様からの元気玉が元気にしてくれたんだと思います。


ありがとうございます!!




にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 20:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

治療9日目:頑張って食べてます。

昨日の引越し手伝いですっかり疲れてしまい夕食はすき家でした。

お爺ちゃんは喜んでくれましたが・・・・・

病院には入院中の猫が居るみたいで、ミャーミャーとぷ〜と会話しています。

我が家のお隣にシーズ犬がいます。しーちゃんといいぷ〜の事が大好き。

お散歩の途中でもぷ〜を見つけると駆け寄ってきます。

その、しーちゃんが末期の心臓病なんです。

通っている病院が同じ。と言う事で、昨日通院の時ぷ〜に面会したそうです。

飼い主の方が「ぷ〜ちゃん?」と呼んだら「ミャッ」と言ったと嬉しそうに話してくれました。

以前、ぷ〜が裏のほうの通りをぶらついててこの方とあったそうです。

その時も「あらっ、ぷ〜ちゃん?」と声をかけたら「あっ、叔母さん」と言う顔をしたそうな。

あくまでも個人の意見です。が。

ぷ〜としーちゃんが一緒の病院で治療とは・・・・・


昨日は食欲が旺盛で、病院でお弁当たいらげ、帰宅後も食べていました。

夜自分で外に出て行きました。数分ですが外の空気吸ってました。

今朝も早くから「腹減った〜」と缶詰を食べ、2時間後にはお替りも。

医師の「食べてるから持っている。」と言う言葉もあるので食べさせています。

毎日の点滴治療も諦めたのか大人しく通ってくれます。

仕事を持っていると一日中見ててあげれません。

病院だと何かあったらすぐ処置してもらえるので安心です。

直らなくても良い。少しでも体が楽になってくれれば。

病院から帰宅すると定位置でしばし休みます。

Mar13-a.gif

寝ている姿は普段と変わりません。抱くと骨がわかります。痩せました。

頑張って食べてトイレにも行ってお水も飲んでくれます。

泣いてばかりの私達を元気づけるかのようです。

声に力がないのが哀しいです。

今日の点滴は20ml/hrと少し多めにしてもらいました。

昨日・今朝と調子がよさそうだったので。

帰宅後少しふらついててビックリしましたが、今は落ち着いています。

Mar13-b.gif

見た目は変わらないのに・・・・・

皆様の元気玉有難うございます!まだまだ頑張ります!

医師から「こんな数値で頑張ってる子始めてみた!」と言われました。

「こんな数値から元気になった」と言ってもらえるように治療も試行錯誤で頑張ってもらいます。

いつも応援有難うございます。心強いです!!


にほんブログ村 猫

ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。


Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)
posted by hitty at 18:10| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

治療8日目:頑張っています!

店長です。

土曜日はいつもお世話になっている、インドカレー屋さんの引越しで更新できませんでした。

葛飾区金町に3月20日新サイキルパオープンします。
近くに遊びに来た時は、ぜひ食べにきてください。
http://saikirpa.net


治療8日目です。


昨日の検査結果が良くありませんでした。


昨夜から、ビクッ、ビクッと軽い発作のような症状が出てきています。


そのことを獣医さんに伝え、8日目の治療が始まりました。

貧血も少し出始めていたので、点滴のスピードを15ml/hrにしてもらい、造血ホルモン剤を投与。


帰ってきたぷ〜はとても元気。

数値は異常なのに、食欲は旺盛・・・先生も見たことがないと驚いています。


そんな中、営業を手伝ってくれているS兄ちゃんが、「奇跡の湧き水」と言われているお水を持ってきてくれました。

これは、兄ちゃんがわざわざ汲みに行ってくれた水です。


ぷ〜もよく飲んでくれています。


「元気になってこの水で商売するぞ!」と、元気付けてくれています。


奇跡が起きることを祈って。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)




posted by hitty at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

治療7日目:辛いです。




昨日、病院から帰宅したあと久しぶりに事務所に出勤。

ぷ〜の病状を心配して、忙しい中S兄ちゃんが水素水を持ってきてくれた。

心配してくれてるS兄ちゃんに顔を見せたかったのか、兄ちゃんのデスクに座る。

ぷ〜がいるだけで事務所は明るくなった。

数分しかいなかったが働く猫には仕事場が似合います。

今朝は昨日より元気が無いように見えたので、医師と相談。

今日は15ml/hrで点滴をしてもらいました。

治療のあと血液検査をしました。

明日にでも結果はアップします。

結果はクレアチンが19.7とまたアップ。

白血球が24,840と高すぎる数値です。

肝臓の数値は平常値になったんだけど貧血も起きています。

今の数値は痙攣が起きてもなんら不思議じゃない数値。

多分、腎機能が殆んど働いていない状態らしい。

元気に見えるのも不思議。よく食べるのも不思議状態です。

この小さな身体がとてつもない意思で頑張ってるとしか思えません。

今一度皆様の元気玉送ってください。

お願いします。


にほんブログ村 猫ブログ MIXグレー猫へ
↑ぷ〜のためにやんちゃ☆マッチャのアキスケさんが作ってくれました。
Thank youですグッド(上向き矢印) by ぷ〜

ぴかぴか(新しい)いつもぽち有難うございます。励みになります。ぴかぴか(新しい)




posted by hitty at 21:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする